現場の時間短縮・コスト削減

今日はイペの塀板を製作しています

今回は事前に長さとボルト穴の位置も決まっていたので、お客様からの依頼でこちらで長さカットと穴加工までして納めます

塀板の場合、柱の間隔が決まっているので板の形状も決まりやすいと思います

この状態で納めさせて頂いてたあとは取り付けだけですので作業時間はかなり短くなります

イペは非常に強度の高い樹種ですので現場加工は大変です

この手間と時間を我々が負いますので現場作業に賭けるコストを削減につなげてもらえればと思います

イペ塀板の完成品について https://www.ipezai.info/

Share this...

投稿者: ipeadmin@

塚田木材株式会社 イペ担当 塚田智大 イペのウッドデッキ・角材の販売から加工までおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。