ジオパーク遊歩道のイペデッキ

海岸沿いの遊歩道にイペデッキを使用して頂きました

こういった公共の場所でのウッドデッキにはイペが指名されます

イペは屋外でも20年以上使用することが出来る硬質木材です(防腐処理や塗装は不要)

80年代のウォーターフロント開発から公園や海岸沿い・川沿いの遊歩道・デッキにはイペが使用されていて、その後の経過・状態等を見てまたイペが使用されるというサイクルになっています

今回は張替ではなく新規工事でしたが今までの実績・信頼でイペが指名されました

今回のイペはこのように長さ・幅・厚さのサイズからボルトの穴位置・穴形状まで指定されていて、ここまでの加工を含めたご依頼でした

工場でここまでの加工をして、現場では取り付けだけの状態にまで仕上げています

かなりの枚数でしたのでこちらも図面を頂いていましたが取付完了までやはり心配でした

完成したと聞いた時はぜひ見に行きたいと思って遠い場所でしたが行ってきました

私にとって素晴らしい景色と地層と水平線を見ることができる特別な場所になりました

イペウッドデッキの完成品までの加工について https://www.ipezai.info/

Share this...

投稿者: ipeadmin@

塚田木材株式会社 イペ担当 塚田智大 イペのウッドデッキ・角材の販売から加工までおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。