ウッドデッキの新たな形 「鋸目模様」「いしがき模様」

ウッドデッキの表面に「鋸目模様」「いしがき模様」をつけてみました

ウッドデッキはこれまで「強度」とか「使用年数」とかで選ばれていたので、デザインに関しては色くらいでそれほど重要視はされていませんでした

それがこういった模様を付けることで「新たな価値」が生み出されています

屋外に設置する家具や、なんと屋内の寝室の壁にも使用されました

今までとは全然違う「デザイン」という要素で選んで頂けた事にちょっと驚きです

使用される箇所も全然違います

「今まで無かった製品」というところを面白がってくれたのかな、と思います

プロの設計士さんやデザイナーさんは本当にいいアイデアを出してくれます

我々材料屋としてはこれからも「面白い材料」「他にはない材料」を生み出していきたいなと思いました

※イペの「鋸目模様」「いしがき模様」について https://www.ipezai.info/

いしがき模様
鋸目模様

Share this...

投稿者: ipeadmin@

塚田木材株式会社 イペ担当 塚田智大 イペのウッドデッキ・角材の販売から加工までおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です