「ウッドデッキ」ではなく「新たな材料」として

これはイペデッキに「いしがき模様」を入れた製品です

テストでやってみたのですがいい感じに仕上がったと思います

とかくイペは「強度が高い」ことで有名な樹種です

それはこういった加工が難しいことを意味しています

ソフトウッドでこういう加工は見た事があったのですが「イペだとどうだろう?」というのが最初の印象でした

加工はうまくいきましたが、実はこの後「どこで使うのか」という所を考えてなくて、とりあえずこの製品を展示したり写真を見せてまわったりしたところ意外な用途で使用して頂きました

①屋外に設置する家具の材料

②寝室の壁

どちらも「イペ」ではこれまで使用されてこなかった場所です

これまでの主な用途である「ウッドデッキ」からはみ出た新たな用途として使用して頂けました

なによりも「強さ」より「デザイン」で選んで頂けたことに「いしがき模様」の価値を確認することが出来ました

「ウッドデッキ」ではなく「新たな材料」としていろんな場所で活用して欲しいと思います

※イペの「いしがき模様」について https://www.ipezai.info/

Share this...

投稿者: ipeadmin@

塚田木材株式会社 イペ担当 塚田智大 イペのウッドデッキ・角材の販売から加工までおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。