「強度」から「デザイン」へ

イペデッキにデザイン性をもたらそうと思いいしがき模様をつけてみました

イペは外でも20年以上使用可能な高耐久性木材です

その為、その強度を活かした活用をされていました

しかしその他にも高耐久性木材はあり、最初は木肌の色合いでお好みの色を選んで頂いていたのですが、一年程度でどの樹種も色落ちしてしまいます

そうすると「いずれどれも同じ色になる」ということになり、強度さえあればどれでもいい、という風になってきます

そこでこのいしがき模様でデザイン性を加えることで、色落ちしてもこのデザインは残る、という観点から「強度」から「デザイン」へ進化させたいという思いがあります

このいしがき模様で、強度はもちろん残り続けるデザイン性、施工後のデッキはいしがき模様が特徴のインパクトのある場所に生まれ変わります

店舗の屋外デッキで人目を惹き付けるような場所にしてほしいです

イペのいしがき模様について  https://www.ipezai.info/#007

現場納入の楽しみ

明日配送のイペデッキ・角材を準備しています

イペデッキは30×105mm、イペ角材は90×90mmです

今回はまだ少ない方ですが、これだけでも荷降ろしの時は大変です(重いので)

でも現場納入の時はいつも出来上がりを楽しみにしているので、かんせいし見に行きたいです

イペの施工現場について  https://www.ipezai.info/

イペ製のラック

珍しい用途で気づきにくいかもしれませんがイペ材でラックを製作して頂きました

私も初めての経験でしたので、指定されたサイズに仕上げてあとはお渡ししたユーザーさんがどのように製作するのかを楽しみにしていました

想像を超える出来栄えで自分の材料をここまで活かしていただけると、うちから出荷した材料とは思えないくらい驚きがあります

専門職の方にかかるとこちらもまだまだ不勉強なことを思い知らされます

イペの活用用途はまだまだ広いなと感じます

イペ材の加工について  https://www.ipezai.info/#007