イペ大型盤木から階段板へ

ご自宅の中庭に下りる階段にイペを使用して頂きました

イペという樹種は屋外でも20年以上使用することが出来る超硬質木材です

その実績は80年代のウォーターフロント開発から始まり現在に至るまで公園や遊歩道のウッドデッキは大体イペで占められています

その信頼性から一般の方にも広まり、今回は階段部分にご指名を頂きました

大変だったのがこの大きなサイズです

厚さ40mm 幅300mmと木材にしてはかなり幅の広いサイズがご指定でした

他のハードウッドでは乾燥材でこのサイズを取ることは無理です

イペの歴史から徐々に用途が広くなっていき、こうした大型サイズのご依頼も増えたことにより我々もそれにお応えするべくイペの大型盤木を所有するようになりました

今回も大型盤木から製材→表面加工を施して階段板を完成させました

イペは木目が浮き立ち一枚毎に異なる表情を見せるので天然木の醍醐味を味わえる樹種だと思います

これから20年以上安全に使用して頂き、こちらのお家の方には安心して新たな生活を満喫して頂ければと思います

イペの階段板について https://www.ipezai.info/

Share this...

イペのオーダーメイドでコスト削減?

イペデッキで塀板を作る案件があります

塀板の場合、柱と柱の間の距離が決まっているので、事前に長さを切って納品することがよくあります

今回はさらにボルト穴の加工依頼もありました

柱間の距離が決まっていてデッキの長さもカットすれば、当然ボルト穴の位置も決まってきます

今回はフルーオーダーの製品で納品です

現場での加工は一切なしでお届けした後はただ取り付けるだけです

これをすることで現場作業の軽減と取付時間が大幅に削減されます

加工費は上乗せになりますが、それ以上に作業時間の短縮によるコスト削減の方が大きいです

こうしたコスト削減方法もあることを知って頂ければと思います

イペのオーダーメイドの加工 https://www.ipezai.info/

Share this...

ラックの材料にイペ材を

今回はイペでは珍しい場所に使用して頂きました

ラックの棚板と周囲の板です

厚さ20mm 幅250mmの板を製作して欲しい、との依頼があり「どのような場所で使用されるのですか」と聞いたところ「ラックに使うんです」と

最初は初めてでしたので「???」な感じでしたが、とりあえず指定されたサイズにイペを製材→加工して製作しました

お客様がイペの表面の模様を気に入られたとのことで、同時に高耐久性を持つということでラックにちょうどいいと指名されました

サイズ的にはかなり特注サイズでしたが、このサイズを取れる大型盤木があったので何とか製作は出来ました

こちらから出荷する時はただのイペの幅広の板だったので、このような完成した写真を見ると「あの材料がこんな風に使われているんだ!!」と驚きました

材料屋にとって完成したところを見るのはとても嬉しく、また「よくこんなことを考えられるな」とそのアイデアに感心してしまいます

これからもアイデアを持たれている方の具現化に少しでも協力できればと思っています

イペの特注サイズの製品について https://www.ipezai.info/

Share this...

イペの安心感と手間いらず

新築住宅の濡れ縁にイペを使用して頂きました

今回はイペには珍しく塗装をしています

イペは無塗装でも20年以上使用することが出来る超硬質木材です

この材を塗装したらさらに耐久性は向上します

お施主様にとって大事なことは「安心して使用することが出来る」です

イペならばこのような雨に濡れる環境でも大丈夫です

そのご要望には十分にお応え出来ます

その間も防腐処理などの手間も一切必要ありません

設置した後は安心してデッキライフを満喫して頂ければと思います

これからこの家の方を支える役目として十分に果たしてもらいたいです

イペデッキについて https://www.ipezai.info/

Share this...

イペで幅300mmカウンター材

イペ材でカウンターを製作しています

イペは加工すると一枚ごとに木目が異なる製品になります

この点は天然木の醍醐味と受け取って頂いてその模様を楽しんでもらえればと思います

イペの加工した面はかなり滑らかな仕上がりになります

今回のサイズは厚さ35mm 幅300mm 長さ2400mmです

かなり幅広のサイズでしたが、こういった時の為に準備していたイペ大型盤木にこのサイズが取れるものがあったので良かったです

大型盤木を製材してその後表面加工して完成です

表面加工するので削ってみないと仕上がりの模様は分かりません

加工機から出てきたイペ板を見て「今回はこんな感じになったか」とある意味運任せなところでもあります

これをカウンターで使用したら重厚感のあるものになりそうです

イペの特注サイズの製品製作について https://www.ipezai.info/

Share this...