ハードウッドの王様 イペとは

こちらは「イペ」という樹種のウッドデッキやフローリングが使用されてきた場所です

「イペ」は海岸沿いや川沿いの場所、公共の場所によく使用されてきました

いわゆる木材にとって「腐食しやすい場所」だったり大勢の人が訪れる「負荷の高い場所」に使用されてきた歴史があります

こういった場所に耐えられる樹種はそれほど多くありません

その中でも「イペ」は一番人気としてその役目を果たし、信頼と実績を積み重ねてきました

ゆえに「ハードウッドの王様」と呼ばれるようになったのです

イペの性質は以下の通りです

①屋外でも耐久年数は20年以上

②塗装や防腐処理も必要なし

公共の場所では管理が必要になります

①と②の性質は要するに「管理を必要としない」ということで設置後は「安全に」「手間をかけずに」過ごすことが出来るのです

それを証明してきたからこそいまだにイペの人気は絶大で公共の場所では使用され続けています

今もその証明をし続けて、信頼と実績を積み重ねています

これからもその証明は積み重ねられるでしょう

イペについて https://www.ipezai.info/

Share this...

新しく作り替えた中庭への階段完成

中庭に降りる階段を新たに設置しました

「階段板の部分は木材でやりたい」

という設計士さんのご希望でなおかつ「耐久年数の長い樹種で」というご希望でしたので迷わず「イペ」で製作させて頂きました

「階段板を木材で」という部分は「滑りにくいから」という事だと思います

鉄ですと雨に濡れた時は滑りやすくなるので、こういった場所は木材の方が安全です

しかし木材の場合は腐食の問題があります

そこで「耐久年数の長い樹種で」というご意向も理解できます

ここで選ばれた「イペ」という樹種は屋外でも耐久年数が20年以上にもなる高耐久性木材です

公園や遊歩道などの公共施設のデッキはほとんどイペが使用されています

それほど強さと設置後の状態が良いことから「ハードウッドの王様」と呼ばれる程です

また今回の使用で最も重要なのが階段板のサイズです

厚さ40mm 幅280mm 長さ1400mm

特に幅280mmが取れる材料がイペしかありませんでした

今回要望されたサイズ・性質を考慮すると「イペ」しかなかった、というのが正解かもしれません

しかしイペならばそのご要望に十分にお応えすることが出来ます

これからはこのカッコいい階段を使って新たな生活を満喫して欲しいと思います

イペの階段板について https://www.ipezai.info/

Share this...

事前の穴あけ・カットで塀板が一日で完成

一般住宅の塀板を新たに設置しました

今回は「イペ」という樹種のウッドデッキを塀板として使用しています

これはお家の方からのご要望で、これまで設置していた塀板が腐食でやられたので「今回は雨に濡れても長持ちする材料で設置して欲しい」とのご意向でした

「イペ」は超硬質木材に分類される樹種で、その強さは屋外耐久年数20年以上という強さを誇ります

しかもこれは塗装や防腐処理をしない状態での年数です

この強さから公園や遊歩道などの公共施設のウッドデッキによく使用されています

それだけ信頼と実績がある樹種なので世界中で人気で「ハードウッドの王様」と呼ばれています

そんな「イペ」はお家の方にとっては頼りになる樹種ですが、設置する大工さんにとっては設置が大変な樹種でもあります

強度が強い為、カットやボルト穴をあけたりするのが他の樹種よりも大変なんです

今回は大工さんが「長さとボルト穴をこんな感じにしてから持って来てくれ」とご依頼がありました

塀板の場合、柱の間隔が決まっているので、長さカットやそこに埋め込むボルトの穴位置も決めやすいので、簡単な手描きの図面を頂いてその通りに仕上げてお届けしました

現場へ配達した後はもう取り付けるだけなので、大工さん一人で一日で済みました

これはお家の方にとっても助かると思います

大工さんも一日で済むので、お互いに人件費の削減や工事日数の縮小などメリットは多いです

こんな感じでデッキをそのまま納めるだけではなく、工事作業の簡略化・時間短縮の為にこちらで出来ることがあれば加工してからお届けします

その時は簡単な図面で構いませんのでお渡しして頂ければと思います

イペについて https://www.ipezai.info/

Share this...

「見た事の無い空間・物」を作る時のアイテムに

こちらはウッドデッキにいしがき模様を施した製品です

これはデザイン加工の一種でこれまでと違った「ウッドデッキという概念を超えたものを作りたい」という目的で製作された製品です

これまではこのイペのウッドデッキは「強さ」「耐久年数」で求められていました

今回のこの製品はそれらの要素を残したまま「デザイン性」も取り入れた製品になっています

単純にこういったウッドデッキは見た事がありません

これを今までのように外部に設置したらどんな風景になるのか

同じウッドデッキでも見た目のインパクト・人目を惹く、という意味合いでは全く異なる風景を作り出せると思います

これを商品化した時にお問い合わせを受けた用途は「室内の壁板」だったり「家具の部品」だったりとこれまでのイペデッキにはありえない場所からのご依頼を受けるようになりました

「見た事の無い材料なのでこれを使えば独特の家具が作れるでしょ」

この言葉を聞いた時にこの製品の取るべき方向性が見えた気がしました

「見た事の無い空間や物」を作りたい方は大勢いらっしゃると思います

その為には「見た事の無い製品」を使うことが単純に一つの手段ではないかと思うのです

他にもこのような「鋸目模様」もございます

ウッドデッキにデザイン性を組み合わせることにより「見た事の無い空間や物」を作る時のアイテムとして活用して頂ければと思います

イペのいしがき模様・鋸目模様について https://www.ipezai.info/ 

Share this...

現場配達の準備をしています

本日配達のイペのベランダ材料一式です

デッキは30×105mm、下地の束柱・大引きは90×90mmのオールイペ材で製作します

現場配達はどこに置くのか分からないのでこの量ですが念の為、2人で配達に行こうと思っています

「部屋の中に入れてくれ」「二階に上げてくれ」

こう言われるとかなり厳しい荷降ろしになりますので

それでは今からトラックに積んで行ってきます

イペについて https://www.ipezai.info/

Share this...