トータルのコスト削減の為に加工をする

今回は住宅の外部に貼る塀板を製作しています

「イペ」という樹種のウッドデッキに長さカット+ボルト穴をあけています

これをすることで現場での加工は無しで、すぐに取付することが出来ます

取付作業の軽減で時間は大幅に短縮されます

その分の人件費(コスト)を削減することが出来ます

塀板自体の加工費は加わりますが、それを補う以上のコスト削減につながります

特に塀板の場合は柱間の距離が決まっています

また枚数も拾い出しやすいです

コストを抑える一つの方法として「加工を加えることで人件費を落とす」という方法もあることを知って頂ければと思います

イペの加工について https://www.ipezai.info/

アバター

投稿者: ipeadmin@

塚田木材株式会社 イペ担当 塚田智大 イペのウッドデッキ・角材の販売から加工までおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です