「束柱はイペにしたい」その理由とは

今回はお家の縁側を新たに作り変えました

デッキ板と根太はマニルカラという樹種で束柱だけイペという変則タイプの組み合わせで製作しました

どちらも超硬質木材ですが、お家の方が「束柱はイペにしたい」というご希望でしたのでこの組み合わせになっています

このような縁側で一番腐食がしやすいのは束柱です

雨に濡れるのはもちろん、乾きにくく、湿気がこもりやすいし空気が抜けにくい

木材にとって一番厳しい環境です

おそらくそれを見越してお家の方にとって一番信頼のおけるイペでの使用を考えられたのだと思います

イペは日本中の公共の場所で使用される程の樹種で「ハードウッドの王様」と呼ばれています

これまで築き上げてきた実績と信頼は使う方への安心感にもつながっています

そのような期待にお応えするべく我々もイペなら安心してお渡しできます

新しい縁側を安心してこれから長い間使って頂ければと思います

イペの束柱について https://www.ipezai.info/

アバター

投稿者: ipeadmin@

塚田木材株式会社 イペ担当 塚田智大 イペのウッドデッキ・角材の販売から加工までおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です