「強いデッキの方が後々ええやろ」の意味は

新設で「イペウッドデッキ」の縁側が完成しました

※イペとは https://www.ipezai.info/

今回は建築会社さんが「イペ」を指定して

「強いデッキの方が後々ええやろ」

という考えのもと製作に入りました

確かに「イペ」ならばこのような雨に濡れる場所でも20年以上は腐食せずに使い続けることが出来ます

これはお家の方にとって「安心・安全」を確保しているようなものです

正直、ホームセンターで販売されているようなソフトなウッドデッキと比べると価格はかなり高いです

しかし、その後の手間や使用年数、生活する時の安心感を考えると「イペ」の方がいいのではないかと思うのです

今回の建築会社さんも同じ考えでした

イペだったら設置後は「何もする必要がありません」

色落ち・ササクレは生じますが、基本お家の方に手間はかかりません

ソフトウッドだったら、定期的に塗装や防腐処理をする必要があります

それをしないと腐食は進んでしまいますので

それをしても10年もてばいい所だと思います

安心・安全の面、デッキにかける手間・時間を考えて、「強いデッキの方が後々ええやろ」になっています

しかし、設置にかかる費用は絶対的なものです

ソフトウッドも価格面の良さはありますし、イペのようなハードウッドにも今回のような良さがあります

両方の良さを知って頂いた上でどちらにするかを選んでもらえればと思います

※イペについて https://www.ipezai.info/

アバター

投稿者: ipeadmin@

塚田木材株式会社 イペ担当 塚田智大 イペのウッドデッキ・角材の販売から加工までおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です