塀板の取り付けを簡単にする為に「カット+穴あけ」までおこなう

「イペのデッキに穴をあけて持って来てくれんか」

大工さんから塀板を作るにあたって、ボルト止めの穴まであけた製品のご依頼でした

※イペとは https://www.ipezai.info/

今回使用する「イペ」は超硬質木材で有名なウッドデッキです

塀板の場合、一番懸念されるのが「腐食」です

「腐食に強い板」ということで「イペ」を選んでもらいました

お家の方にとっては「20年以上は使用できる」頼りになる木ですが、一転大工さんにとってはカットしたり穴をあけたりするのが大変な木になります

そこで「イペのデッキに穴をあけて持って来てくれんか」になるのです

用途的に柱間の距離が決まっているので「穴あけ」だけではすみません

「長さカット」も含めて持って行かなくてはなりません

「長さカット+穴あけ」したイペはもう取り付けるだけです

この現場にお届けした後、大工さん一人で一日で取り付けが出来たそうです

そうした場合、材料費として加工費が上がっていますが人件費は下がっているのでトータルコストを安く抑えることが出来ました(もし大工さん一人でカット・穴あけをおこなっていたならば2~3日はかかりますので)

お家の方にとってはトータルコスト(材料費+設置費用など)が非常に重要です

大工さんと一緒になって、我々も少しでもその費用を抑えることに協力したいと思います

※イペについて https://www.ipezai.info/

アバター

投稿者: ipeadmin@

塚田木材株式会社 イペ担当 塚田智大 イペのウッドデッキ・角材の販売から加工までおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です