コスト削減の為の追加工

「今度、塀にイペを貼るんやけど穴開けて持ってこれる?」

大工さんから塀板用のイペの依頼でした

確かに塀板の場合は事前に柱の距離も決まっていて、ボルト位置も決まっているので事前に加工して持って行くのはこちらも容易です

長さカットも含めた板をこちらで準備してお届けした方が大工さんもその後の設置が簡単になります

もしこれで現場で「長さカット+穴あけ」をしていたら相当時間は変わったと思います

この加工が入ることで当然材料費は上がります

しかし設置にかかる人件費は格段に下がります

今回の塀板の設置は一日で完了しました

上がった材料費と下がった人件費を比較するとトータルはコストダウンになったと思います(大工さんもそれで依頼したと思います)

トータルコストの中に人件費は大きな割合を占めています

コスト削減の為にこのような方法もあるんだなと勉強になりました

※イペの加工について https://www.ipezai.info/

Share this...

投稿者: ipeadmin@

塚田木材株式会社 イペ担当 塚田智大 イペのウッドデッキ・角材の販売から加工までおこなっています

「コスト削減の為の追加工」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。