事前の穴あけでコスト削減

「イペを塀に使おうと思うんやけど穴ってあけれる?」

大工さんからの問い合わせでした

住宅の塀を作る予定で、その時に現場でカットや穴をあけるのは大変なのでこっちで仕上げてから持って来て欲しい、とのことでした

「出来ますよ。そしたら手描きで構わないので図面を送ってもらえますか?」

「分かった、後で送るわ」

ここから加工開始になりました

納めた後大工さんから

「はよ終わって助かったわ」

と連絡がありました

ボルト止めだけなので一日で出来たとのことです

材料費に関しては加工費が上がりましたが、作業日数が減ったので人件費が安くなったとのことです

トータルではお安く済んだのではないかと思います

こういったコストダウンもあるんだなと思いました

※イペデッキの穴あけについて 

Share this...

投稿者: ipeadmin@

塚田木材株式会社 イペ担当 塚田智大 イペのウッドデッキ・角材の販売から加工までおこなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。