イペデッキの滑り止め加工

イペの滑り止め加工です

イペは公園や遊歩道など公共の場所で使用されることがよくあります

そこでデッキに滑り止め加工を指定される方は多いです

この加工は既製品では無い為、ご依頼を受けてからフラットのイペデッキに加工を施します

この加工で雨の日でも滑りにくくなり安全に歩くことが出来ます

イペの滑り止め加工について  https://www.ipezai.info/

イペデッキにボルト穴の加工

イペデッキにボルト用の穴加工の依頼がありました

今回のようなストレートの穴は珍しいですが、穴加工の依頼はよくあります

現場であけるのが大変なのだと思います

穴加工の場合、長さカットも当然セットになってきます

お届け後、すぐに取り付け可能な状態にして出荷します

イペデッキの穴加工について  https://www.ipezai.info/#007

イペデッキに鋸目模様

デザイン加工のもう一種類の鋸目模様です

イペデッキにこのような模様を付けることでデッキにデザイン性をもたらします

イペの特徴は「20年以上の耐久性」ですが、そこに「インパクト」を加えることで人目を惹き付ける素材に変わります

このインパクトは数年後色落ちしても衰えることはなく、いつまでも特徴として存在し続けます

イペにデザイン性を加えることで新しい価値を生み出します

イペデッキの鋸目模様について   https://www.ipezai.info/#007

「強度」から「デザイン」へ

イペデッキにデザイン性をもたらそうと思いいしがき模様をつけてみました

イペは外でも20年以上使用可能な高耐久性木材です

その為、その強度を活かした活用をされていました

しかしその他にも高耐久性木材はあり、最初は木肌の色合いでお好みの色を選んで頂いていたのですが、一年程度でどの樹種も色落ちしてしまいます

そうすると「いずれどれも同じ色になる」ということになり、強度さえあればどれでもいい、という風になってきます

そこでこのいしがき模様でデザイン性を加えることで、色落ちしてもこのデザインは残る、という観点から「強度」から「デザイン」へ進化させたいという思いがあります

このいしがき模様で、強度はもちろん残り続けるデザイン性、施工後のデッキはいしがき模様が特徴のインパクトのある場所に生まれ変わります

店舗の屋外デッキで人目を惹き付けるような場所にしてほしいです

イペのいしがき模様について  https://www.ipezai.info/#007